2007年09月25日

読書のメモ

最近読んだ本

バカの壁(養老孟司)
国家の品格(藤原正彦)
Q&A(恩田陸)
まひるの月をおいかけて(恩田陸)
ラッシュライフ(伊坂幸太郎)
99.9%は仮説(竹内薫)
バターはどこに溶けたか(忘れた)
名もなき毒(宮部みゆき)
とてつもない日本(麻生太郎)
Web進化論(梅田望夫)
日本はどう報じられているか(石澤靖治)
9・11と日本外交(久江雅彦)

読みたいもの

坂の上の雲(司馬遼太郎)
峠(同上)
死神の精度(伊坂幸太郎)
オーデュボンの祈り(同上)
美しい国へ(安倍晋三)
ドミノ(恩田陸)
間宮兄弟(江国香織)
同級生(東野圭吾)
殺人の門(同上)
誰か(宮部みゆき)
浅田二郎
なんとなく明るく読める小説

もうしばらく読書は続けます。ボブ夫のどうでもいいことでした。
posted by ボブ夫 at 17:00| Comment(34) | TrackBack(1) | 本当にどうでもいいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

あぁ選挙

参院戦は民主党圧勝でしたね。まあ、頑張って下さい。

マスコミは自分達の思い通りになって嬉しいでしょうね。

テレ朝に出ていたコメンテーターとかアナウンサーが

「今回の選挙はイメージや人気投票ではなく国民が自分で考えた選挙で、国民の民意が伝わった選挙だった」

と言っていたのが、笑えたというか、呆れたというか・・・

さんざん自分達が「年金」問題ばっかり取り上げてワーワー騒いで、国民を煽っておいてそれはないでしょう・・・・・こういう汚い言葉を自分のブログで使うのは気が引けますが・・・・バ〜カ・・・・申し訳ない

今回の選挙がイメージとか雰囲気じゃないって言うのは無理があると思うボブ夫でした。

ま、民主党はいいチャンスを得たと思うので頑張って下さい。間違っても年金を払ってない馬鹿にも年金を払うような制度にしないで下さいよ(笑)

いつもより厳しめなボブ夫のどうでもいいことでした。
posted by ボブ夫 at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 本当にどうでもいいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

アジア杯終わって

昨日は韓国に負けてしまいました。残念・・・なんかフラストレーションの溜まる試合でかなり観ていて疲れました。あぁシュートもっと打って欲しいなぁ。

ただ韓国相手に公式戦で無失点だったのは収穫といえますかね。セットプレーでも失点しなかったので・・・それぐらいしか収穫ないような気もしてしまいますが・・・ま、韓国相手にPK戦までもつれ込んでも文句言われる時代になったことを良しとしますか。

個人的には今後のオシムの選手選考がどうなってくるのか非常に気になりますね。おそらくまた色々な選手を試すのでしょうけど、一対一で勝負できる選手が今のメンバーには必要だと思います。

特にガンバの家長、レッズの田中、ルマンの松井といったドリブラーが見てみたいですね。こういった選手がいてくれるともう少しシュートも増えるのかなと期待しています。ただ問題はそんな簡単ではないでしょうけど。

とにかく、オシム爺さん頑張って下さい。

ボブ夫のどうでもいいことでした。
posted by ボブ夫 at 23:06| Comment(1) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

サッカーのお話

どうも、ボブ夫です。

もう少しでアジア杯です。日本代表には頑張ってもらいたいです。今日は暇なので、サッカーについてお話します。

今後、日本代表に選ばれて欲しい選手とかそんなことを書きます。

GKは川口、楢崎に続く存在が欲しいところですが、西川や川島あたりが順調に成長してきたのでとりあえずは一安心。浦和の山岸、都築や元浦和の西部にも頑張って欲しいですね。

CBは中沢の復帰がなかったらアジア杯は大変なことになっていたなぁと思うわけですが、今回は選ばれなかった闘莉王、水本、青山といった面々が次のW杯の主力になっているはずです。中沢や坪井は彼らの成長をベテランとして支える存在です。個人的には鹿島の岩政を選ぶと闘莉王とのポジション争いが面白そうですけど、どうなるんでしょうかね。また中田浩にはとても期待しています。非常にオシム好みの選手(ユーテリィティー性、守備能力、ビルドアップ能力)だと思うので今後の代表のキーマンになるのではないかと思っています。阿部や今野といったボランチを本職する選手もこのポジションをしていますが、もう少し本職のCBに頑張ってもらいたいです。オシムが安心してCBを任せる選手の台頭が望まれます。

次はSBです。加地、駒野に加え内田が台頭してきた右サイドはいいのですが、左サイドは人材不足が深刻なようです。現状は駒野、阿部あたりを起用していますが、それはあくまでもオプションであって欲しいですね。少なくとも一人はスペシャリストがいて欲しいです。浦和の相馬は有力候補かと思いますが、まだインパクト不足という感じです。G大阪の安田の成長に期待したいところですが、中田浩が無難なところでしょうか・・・

ボランチは大激戦区ですね。オシムは何かの雑誌で理想は1ボランチだといっていましたが、現状ではそれができる人材はいないと語っていました。オシムのファーストチョイスは鈴木+中村憲です。非常にバランスのとれているコンビですし、南アフリカでもこの二人は代表には選ばれそうだなと思っています。問題は誰が彼らに追いつくかという問題です。筆頭は稲本、中田浩の両プレーヤーは彼らといいポジション争いはしてくれるかと思います。また、川崎の谷口はチームメイトという利点を生かして今後代表定着するかもしれません(浦和の長谷部にも同様のことがいえます)。最後に明神は代表には呼ばれませんが、また見てみたい選手です。

サイドハーフでは若い世代にいい人材が揃っています。名古屋の本田、G大阪の家長、千葉の水野、大分の梅崎は全員自分の武器をしっかり持っている選手で将来が楽しみです。また海外には松井がいます。さらにアジア杯に滑り込んだ磐田の太田やアテネ世代の石川、オシムお気に入りの山岸など様々な個性の選手のポジション争いがきたいできるのでこれまた楽しみです。神戸の大久保がもしかするとこのポジションで選ばれるかもしれないですね。

オフェンシブハーフでは中村俊が中心選手であることは疑いがありません。そしてその中村の補佐官として現在はG大阪の遠藤が彼の隣りでプレーしています。遠藤に続く存在として期待できるのは、清水の藤本や広島の柏木の二人です。彼らは技術だけでなく機動力を備えているタイプの選手であることから、中村との相性は悪くないと思います。代表からは離れいますが、鹿島に復帰した小笠原にも期待したいところです。長い間、代表で培ってきたコンビネーションはオシムJAPANでも見てみたいと思うのは私だけではないと思います。

FWは高原が頭二つぐらい抜け出しています。佐藤、播戸がストライカータイプとして巻、矢野がポストプレーヤーとしてその後に続いていますが、いまひとつ決め手に欠けるようです。個人的には佐藤はウイングとして起用されていて可愛そうですが・・・磐田の前田は総合力の高いFWとして期待しています。大黒や玉田、久保といったジーコJAPAN常連だったFWにも期待しています。

ボブ夫のどうでもいいことでした。
posted by ボブ夫 at 19:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 本当にどうでもいいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

2007年アジアカップ開幕

アジアカップ日本代表のメンバーが選出されましたね。メンバーは以下。

GK:
川口能活(磐田)
楢崎正剛(名古屋)
川島永嗣(川崎)

DF:
中澤佑二(横浜FM)
坪井慶介(浦和)
加地亮(G大阪)
駒野友一(広島)

MF:
中村俊輔(セルティック/スコットランド)
橋本英郎(G大阪)
羽生直剛(千葉)
遠藤保仁(G大阪)
中村憲剛(川崎)
鈴木啓太(浦和)
阿部勇樹(浦和)
今野泰幸(FC東京)
山岸智(千葉)
太田吉彰(磐田)
水野晃樹(千葉)

FW:
高原直泰(フランクフルト/ドイツ)
播戸竜二(G大阪)
巻誠一郎(千葉)
佐藤寿人(広島)
矢野貴章(新潟)

ちょいCBが足りない気がするんですが阿部、今野、鈴木、駒野でやりくりするつもりなんでしょう。若干心配ですが・・・水本と闘莉王の負傷離脱が・・・というよりJの日程が悪すぎるからいけないんですよね。30人の発表の段階で彼らが負傷することが分かっていたら・・・やっぱり中田浩二はメンバー入りさせたかったってのがオシムの本音じゃないですかね?

意外だったのは磐田の太田。個人的には家長の方が選出されるかなと思っていたので・・・右サイドに加地、駒野、水野がいることを考えると、やっぱり左の家長だと思うんですが・・・・駒野をリアルにCBで使うつもりなんですかね。

その他はまあ順当。

個人的には駒野が一番あちこち使われそう。両アウトサイド、CBの3つのポジションを試合中にあちこち使いまわしされそうです。

駒野が負傷すると?・・・・考えたくない。

個人的には海外組の中田浩、Jだったら鹿島の岩政、G大阪の山口智、清水の青山あたりがCBとしていてくれると安心。いやこればっかりはオシムを責めてもしょうがない。

なにより日本のサッカー協会が悪い。久しぶりで文が支離滅裂。

ボブ夫のどうでもいいことでした。
posted by ボブ夫 at 01:10| Comment(8) | TrackBack(0) | 本当にどうでもいいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

最近マメやね

これ欲しい!

ONKYO AERO Sound System Dock搭載CDチューナーアンプシステム CBX-Z1
ONKYO AERO Sound System Dock搭載CDチューナーアンプシステム CBX-Z1
オンキョー 2006-11-30
売り上げランキング : 6244

おすすめ平均 star
starこれは便利
star便利です!
starこれはいい!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


誰か買ってください。ボブ夫のどうでもいいことでした。
posted by ボブ夫 at 19:01| Comment(1) | TrackBack(1) | 本当にどうでもいいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

今日のiPodちゃん vol.4

せっかく書いた記事が消えた!

〜今日iPodがシャッフル再生した曲〜

@FEEL BEAT CRUSADERS
A同じドアをくぐれたら BUMP OF CHICKEN
B堂々巡りの夜 ASIAN KUNG-FU GENERATION
C星の余韻 柴田淳
DPassion 宇多田ヒカル

あ〜せっかく書いたのに・・・ま、こんなこともあるよね・・・

P.O.A.~POP ON ARRIVAL~
P.O.A.~POP ON ARRIVAL~BEAT CRUSADERS

DefSTAR RECORDS 2005-05-11
売り上げランキング : 7715

おすすめ平均 star
star一発で虜になりました!
starタイトルで煽っておられるとおり
starぱぁーふぇくと!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ユグドラシル
ユグドラシルBUMP OF CHICKEN 藤原基央

トイズファクトリー 2004-08-25
売り上げランキング : 514

おすすめ平均 star
starBUMP中最高のアルバムと思う
star今までのアルバムの中で最高
starあたしにはもったいないくらいイイ!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



フィードバックファイル (通常盤)
フィードバックファイル (通常盤)ASIAN KUNG-FU GENERATION 後藤正文

KRE 2006-10-25
売り上げランキング : 41260

おすすめ平均 star
starカップリングだって忘れちゃいけない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


オールトの雲
オールトの雲柴田淳 澤近泰輔

ドリーミュージック 2002-03-20
売り上げランキング : 12192

おすすめ平均 star
star心に響く歌声
star風のような歌声
starこれが一番だと思います

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ULTRA BLUE
ULTRA BLUE宇多田ヒカル

東芝EMI 2006-06-14
売り上げランキング : 650

おすすめ平均 star
star流れて流れて
star若干、短い気が・・・
starGoood

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


@は普通です。Aはいい曲!Bは短っ!Cはマターリ。Dはやっぱ宇多田すごい!
適当ですが・・・・ボブ夫のどうでもいいことでした。
posted by ボブ夫 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

応募しちゃえ

リニューアルキャンペーン
リニューアルキャンペーン開催中
Seesaaブログが新しくなりました。デザインはもちろん使い勝手もさらに便利に!
新規登録の方も既にお使いの方もプレゼントが当たるチャンス。



ボブ夫のどうでもいいことでした。
posted by ボブ夫 at 03:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 本当にどうでもいいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。