2005年07月25日

人権擁護法案見送り

人権擁護法案なるものがあるそうですね。なにやらネット界でヤバイヤバイと騒いでるようです。その法案の今国会中の提出が見送られたようです。なんでも郵政民営化関連法案の成立を最優先するためだそうです。なるほど・・・自民党内でもこの法案には賛成派、反対派両方いるようです。この法案とはどんな法案なのでしょうか。簡単に言えば、人権を守ろうという法律です。詳しくはこちらを参照して下さい。ただ二種類のリンクを貼っておきます。この法案に賛成か反対かは貴方自身で決めてください。

サルでも分かる?人権擁護法案

続・人権擁護法案

ただ私が気になることはこの人権擁護法案に反対する意見があまりにも多すぎるんじゃないかということです。まあ、ネット利用者から見たら勘弁してくれっていう法律だってことは分かりますが。個人的には人権委員会といった機関が人権侵害か侵害じゃないかってのを判別するのはマズイんじゃないかなあと思っています。この機関は内閣が任命するそうです。三権分立がくずれそうですねえ。ボブ夫のどうでもいいことでした。
posted by ボブ夫 at 20:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 本当にどうでもいいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マグニチュードって知ってますよね?

今朝、フジテレビの特ダネという報道番組を見ていました。そこで先日のすごい地震の話をしておりました。するとあるコメンテーターがこんなこと言ってました。
「マグニチュードって言うのと震度っていうの統一してくれませんかね?」
「私、あの地震の時、外にいたんですけどそしたら隣の人が携帯電話で調べて言ったんですよ」
「マグニチュード6だって」
「わたしは震度6だと思ってこりゃあ大変だあって思ったんですよ」
「で、家に帰ったら震度5だったんですよ」
「あれなんとかなりませんかね。分かりずらくてしょうがないですよ」

ん?ん?ん?

マグニチュードと震度・・・私だってこの二つの単語の正確な意味は知りませんよ。
ただ地震報道などでマグニチュード6って出たら震度5くらいかな?震度4って言ったらマグニチュード5ぐらいかなって予想はつきますよ。普通の日本人だったらなんとなく分かると思うんですけど。このコメンテーターさんはまだ理解してないんでしょうか・・・・・何十年も生きてきて。出ていた地震の専門家の人も「そもそも言葉の意味がまったく違うので」と困惑していました。まあ、別にいいんですけど・・・・フジテレビさん、どうせギャラ払うんだったらもっとマシなこと言う人呼びましょうよ。ボブ夫のどうでもいいことでした。
posted by ボブ夫 at 18:08| Comment(0) | TrackBack(2) | 本当にどうでもいいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。