2005年08月14日

本能寺の変の謎

織田信長肖像画.jpg本能寺の変は日本史史上に残るクーデタです。実行犯は明智光秀でした。本能寺で信長を抹殺した後、光秀は天下を目指します。しかしご存知のように秀吉により討たれてしまいます。
なぜ明智光秀という人物は信長を裏切ったのでしょうか?そして裏側では何があったと思いますか?過去には様々な説が生まれてきています。もちろん根拠のない説から、非常に論理的な説まで千差万別です。その中からいくつか説をあげていきたいと思います。




続きを読む
posted by ボブ夫 at 16:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。