2005年08月22日

ドイツW杯日本代表勝手にシミュレーション!

恐らく過去最長のタイトルですね。まあそんなことより、日本代表は先日イラン戦に勝利して予選一位通過を決めました。いい試合だったと思います。そこで今回、私はジーコがもし明日ドイツW杯開幕だったら誰を選ぶかという非常に無意味なシミュレーションを実行してみます。サッカーに興味がない人は読まなくて結構!というか読まないでいいです(笑)
まずこのシミュレーションの原則は

@ジーコだったら誰を選ぶかというシミュレーションで自分の希望はなるべくいれない
A明日が代表選出日であり現段階までの活躍を重視
B怪我人はいないものとする

うわあ、こんなシミュレーションをネット上に公開するの恥ずかしいなあ・・・でもそんなこと気にしませんよ(笑)

まずGKです。ここは問題なく川口、楢崎、土肥で決定。これは書くまでもないですよね。

次はDFです。とりあえずCBです。中沢、宮本、田中は固いでしょうね。そんでもって茶野も当確だと思います。この前の東アジア選手権で3バックの中央もソツなくこなしていましたしね。坪井は少し危険ですね。今の段階では茂庭の方が信頼感があるかもしれません。そしてSBです。加地、三都主は文句なしですね。そして両サイドでプレー可能でFKも蹴れる三浦も外せないでしょう。新鋭の駒野、村井の二人ですがレギュラー陣を脅かすだけのものがあるかと言われると微妙ですね。サイドの控えは二人欲しいのでどちらかは選びたいのですが枠が23人しかないことを考えると中田浩が選出される気がします。ボランチとサイドバックができる彼のユーティリティ性は貴重です。

そして激戦区のMFです。中田英、中村、小野の欧州組三人はほぼ確実ですね。国内組の中心、小笠原、福西も十分ジーコの信頼を勝ち取っていると言えると思います。欧州組の稲本は微妙な位置にいるかもしれません。というのも、東アジア選手権では阿部、今野というボランチの新鋭が試されました。今後彼らがいいパフォーマンスを見せれば稲本を押しやるかもしれませんが、稲本は経験も豊富で、強豪国との対戦経験もあるため、稲本の方がまだ優位な気がします。本山も今のところはジーコの信頼を得ているようなので選出します。FWとしてプレー可能であるのも大きいです。

ラストはFWですね。久保、大黒の二人はよほどのことがない限り決定ですね。さらに柳沢は試合に出ることによって中盤でのボール周りがよくなるので日本らしい戦い方をするには必要な人材だと思います。パサータイプが多い日本のMF陣を考えた場合スピードで勝負でき、ドリブルが得意な選手は必ず一人入ってくると思います。田中達と玉田の二人が有力候補です。スーパーサブ的活躍が期待できるような気がするので田中達がいい気がします。

川口、楢崎、土肥、中沢、宮本、田中、茶野、茂庭、三都主、加地、三浦、中田浩、中田英、中村、小野、小笠原、福西、稲本、本山、大黒、久保、柳沢、田中達、以上23名

いやあ無駄なシミュレーションでしたねえ(笑)でもけっこう楽しかったです。これらの選手を今野や阿部、松井といった若手が押しのけてくるといいですね。ボブ夫のどうでもいいことでした。
posted by ボブ夫 at 21:52| Comment(1) | TrackBack(1) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早々のコメント有り難うございました(*^_^*)。現段階での予想メンバーですが、大筋で同感です。ただ、FWの久保はマリノスで復活している姿や結果を見せないと現段階では正直難しいと思いますね。だけど私は「久保に是非頑張って代表に復帰して欲しい!」と強く願っています。
Posted by ロベルト・とうまのお父さん at 2005年08月23日 16:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ジーコ・ジャパンに我々サポーターは何をすべきか?(続・総てはドイツWCの為に)
Excerpt: 大切な良識ある愛読者の皆様へ 本日新しい記事をアップしました(相変わらずの展開なんですがね....(笑) 是非いらして下さい(*^_^*)
Weblog: ジーコ監督とブラジル万歳!
Tracked: 2005-08-23 14:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。