2005年09月28日

松井、代表選出おめでとう

フランス一部のル・マン所属の松井が久しぶりに代表復帰となりました。独特のリズムのドリブルとスルーパスで代表の新たなオプションとして期待されいます。

さて、問題は松井をどう使っていくかです。現在の日本代表のフォーメーションは4−4−4か3−5−2が基本です。ル・マンでは左WGとしてプレーしていくことを考えると、4−4−2の中盤左サイドが一番持ち味を発揮できそうですね。3−5−2の左サイド、つまりアレックスのところでの起用は守備の負担が多すぎるのでやめていた方がいいと思います。

しかし、4−4−2の中盤左サイドには中村俊輔がいます。今の日本代表を考えると中村は外せません。ということは途中交代が基本的な使われ方となってくるでしょう。ジーコも東欧遠征では途中交代を考えているようです。松井の独特のリズムが上手くチームに還元されればいいのですが、まだどうなるかは分かりませんね。

さて、松井が本番で23人枠に入ってくるかどうかですが・・・・東欧遠征でどれだけアピールできるかが重要ですね。恐らく、本山あたりとの争いになってくるんじゃないでしょうか。

今回の東欧遠征ではジーコは松井のテストだけでなく、大久保や小野といった復帰組と現代表レギュラーとの融合も図っていく必要があり非常に多くの課題を抱えています。ジーコがどういった采配をしていくかに注目する必要がありそうです。

ちなみに個人的な意見としては、1トップを試して欲しいですね。特にまだジーコジャパンでは実現していない4−2−3−1のフォーメーションは一考の余地があります。松井もクラブではこのシステムに慣れていますし、中盤にタレントの多い日本には是非試して欲しいですね。ボブ夫のどうでもいいことでした。

着実にランキング下降中
posted by ボブ夫 at 23:00| Comment(1) | TrackBack(1) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。相互TBありがとうございます。
松井のような勝負出来る選手は貴重だと思います。是非今度の代表戦でアピールしてほしいですね。楽しみです。
Posted by Orfeo at 2005年10月05日 23:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7446584

この記事へのトラックバック

松井大輔インタビュー
Excerpt: 現在、フランスのリーグ1、ル・マンで活躍中の松井大輔選手とのインタビューを仏『リベラシオン』紙が掲載しました。きのけんさんがそれを翻訳して届けてくれましたので、ここにアップします(2005年10月01..
Weblog: orfeo.blog
Tracked: 2005-10-05 19:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。