2005年10月10日

終わった・・・

終わりました・・・西武の今シーズンが終わりました。結構悲しいシーズンでしたね。特に投手陣の編成がきつかったですね。シーズン通じて計算できた先発陣が松坂、西口、帆足の三枚がくらいしかいませんでした。リリーフ陣も貧弱と言わざるを得ない状況でした。豊田の離脱も痛かったですね。森−豊田の方程式の復活、あるいは新しいリリーフエースの登場が待たれます。

野手陣も勝負所で弱かった気がしますね。特に松坂が投げる時は援護が少なすぎました。シーズン序盤で松坂に勝ちがつかなかったためチームに勢いがでなかったことが今シーズンの低迷の一因だったと思います。ただ「おかわり君」こと中村、栗山、片岡、石井といった新鋭の登場だけでなく、カブレラと和田も健在ぶりを見せてくれました。これ以外にも中島、佐藤、赤田といった若手もいるわけです。野手陣に関してはしばらくは安泰ですね。

さて来期についてですがやはり投手陣の再編成が求められます。リリーフ陣は深刻です。豊田が巨人にFA移籍する可能性がありますが、移籍しようがしまいが、補強が必要でしょう。横浜のクルーンのように若くて安い外国人が取れれば万々歳です。先発陣は山岸、宮越、大沼といった期待できる人材がいますが、やはり心許ないですね。涌井の奮起に期待します!ボブ夫のどうでもいいことでした。

清原が西武に来なくてよかった・・・
posted by ボブ夫 at 20:58| Comment(1) | TrackBack(1) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
左投手の補強がないと、特に厳しそうな感じですねー。
Posted by ひかり at 2005年10月11日 00:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7957144

この記事へのトラックバック

幕張に散る
Excerpt: 今日の試合をもって、西武ライオンズの2005年の戦いが終りました。昨年の日本チャンピオンは、リーグ3位に終りました。勝率も9年ぶりに、5割に届かなかったということもあり、今年のシーズンはちょっと意外な..
Weblog: コアラの昼寝
Tracked: 2005-10-11 00:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。